"Sunshine" is the future of Aqours.

Aqoursって、星の数々だ。いいなぁ、いいなぁ。

モノでマウントとるオタク

モノでマウントとるオタクについてです

 

モノでマウントとるようになったきっかけは正直ツイッターの影響だと思ってます

 

いわゆるステレオタイプのオタク的なイメージは今のオタクと全く異なります

言ってしまえば15年くらい前ですかね?バンダナチェックシャツイン、みたいな

 

その時ってもちろんツイッターなんてないわけです

他のオタクとコミュニケーション取ろうと思ったら2chとかケータイでメール、とかしかないわけです

 

そんな時にモノでマウントとりますかね、とらないと思います

いいね、なんてもちろんないですし、rtだってないわけですから

 

そういった時期のオタクはネットで繋がるには限界があり、だから今よりエンカをしまくってじかにコミュニケーションをとっていたのではないかと思います

 

エンカした時にわざわざモノを見せてマウントとりますかね?とらないと思うんです

好きなこと語り合うだけで終わる気がします

 

なんで今はモノをそんなに買うのかって考えたら、やはりツイッターに上げて「こんだけ買ったわ」みたいなことを言いたくて、いいねとかrtとか稼ぎたいんじゃないかと思うんです

 

要するに承認されたいんだと思います

それを叶えるツールであるツイッターというのはオタクの間でやらない人はいないくらいの一大SNSですから

 

そこでツイッターに上げていき、rtやいいねを稼ぐ

そうやって自分の名前を売ったりしたいんだと思います

 

もし自分だけでやるなら、たくさん買ったところでマウント取らないですよね

自分の中だけで完結できるわけですし、わざわざ人に対してどうこうしたりしないはずです

 

モノをたくさん身につけたり買ったりするのは、やはり人に見せたいからですが、それでマウントとるのはやはりツイッターがあるからだと、僕は思ってます

 

ツイッターが悪いとは思いませんが、好きかどうかではなくてモノでマウントとるようになったのはツイッターの影響だと、僕は思ってます

 

もしどれほど好きかで語るならそれを言葉にしなければなりません。話すことが減ったと言われるこんにちにおいて、リアルでどれほど好きかを話すこと自体減ってるのかもしれません

ツイッターで打つのも1つ140字という限界がありますし、連投したらキツイオタクって見られそうで、みたいなことにもなるのかもしれません

 

その点、ブログとかやってる人はあまりモノでマウントとろうとしてない気がしますね

ブログが素晴らしいというつもりはありませんが、やはり結論として、オタクがモノでマウントとるようになった原因はツイッターにあると、僕は思います

 

熱海旅行記の続きは今度にしたいと思います!